大会日程- SCHEDULE -

大会前日

2019年10月25日(金)

会場ホテル日航福岡

理事・事務局長合同会、合同打合せ会、分科会打合せ会、全体会打合せ会、レセプション
1日目

2019年10月26日(土)分科会

会場

  • 第1分科会「組織・運営」
    (久留米シティプラザ)
  • 第2分科会「研修・啓発活動」
    (サザンクス筑後)
  • 第3分科会「コミュニティ形成・連携強化・広報活動」
    (クローバープラザ)
  • 第4分科会「地域ぐるみの健全育成・支援・体験活動」
    (ユメニティのおがた)
  • 第5分科会「教育問題(家庭教育)」
    (苅田町立中央公民館)
  • 第6分科会「人権教育・特別支援教育」
    (おりなす八女)
  • 第7分科会「ネットモラル・メディアリテラシー」
    (イイヅカコスモスコモン)
  • 第8分科会「災害対策」
    (ピーポート甘木)
  • 特別分科会 シンポジウム
    (宗像ユリックス)
12:00~13:00
受付
13:00~16:40
分科会
2日目

2019年10月27日(日)全体会

会場マリンメッセ福岡

9:00~
受付
9:30~9:50
オープニングアトラクション
10:00~10:30
開会式
10:30~11:00
表彰式
11:00~11:10
全体会
11:10~11:40
閉会式
11:50~13:00
記念講演
13:10~13:35
エンディングスペシャルLIVE

手話通訳・要約筆記あり

記念講演・対談11:50〜13:00

講師 国立青少年教育振興機構 理事長 鈴木 みゆき氏
小林 さやか(ビリギャル本人)氏

エンディングスペシャルLIVE13:10〜13:35

新羅 慎二(若旦那)

全体会- 講師紹介 -

記念講演・対談

鈴木 みゆき
国立青少年教育振興機構理事長

プロフィール

  • 東京生まれ
  • お茶の水女子大学大学院家政学研究科児童学専攻修了博士(医学)
  • 和洋女子大学人文学群こども発達学類教授を経て現職
  • 日本音楽著作権協会正会員
  • 文部科学省中央教育審議会青少年スポーツ分科会青少年の体験活動に関する専門部会委員
    (2011〜2012)
  • 文部科学省家庭教育の支援に関する検討委員会委員(2011〜2013)
  • 東京都教育委員会第7期生涯学習審議会委員(幼児・家庭教育専門部会長)(2007〜2008)
  • 国立青少年教育振興機構運営諮問委員・非常勤理事(2010〜2017)
  • 東京都墨田区教育委員会教育委員(2009〜2013)
  • 文部科学省中央教育審議会第8期・第9期生涯学習分科会委員(2015〜現在)
  • 文部科学省中央教育審議会幼児教育部会委員(2015〜2017)
  • 厚生労働省社会保障審議会保育専門委員会委員(2015〜2017)
  • 内閣府幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改定に関する検討委員会員(2016〜2017)
  • 内閣府教育再生実行会議専門調査会委員(2016〜2017)
  • 独立行政法人教職員支援機構評議員(2016〜現在)
  • 文部科学省全国的な学力調査に関する専門家会議委員(2017〜現在)
  • 国立教育政策研究所評議員(2018〜現在)
鈴木みゆき氏 鈴木みゆき氏 著書「U-CAN の子どもの発達なんでも大百科」

「U-CAN の子どもの発達なんでも大百科」
(U-CAN の保育スマイルBOOKS)

鈴木洋(著, 監修), 鈴木みゆき(著, 監修),
ユーキャン学び出版スマイル保育研究会(編集)

小林 さやか

プロフィール

『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』
(坪田信貴・著)の主人公=ビリギャル。1988年3月生まれ、名古屋市出身、東京都在住。中学、高校で学年ビリを経験し、高2の夏に小学4年レベルの学力しかなかった。
当時の全国模試の偏差値は30弱。中学時代は素行不良を理由に何度も停学になり、学校の校長に「人間のクズ」と呼ばれたことも。
塾講師坪田信貴氏との出会いを機に、1年半での日本最難関レベルの私大、慶應義塾大学の現役合格を目指すことになる。結果、1年で偏差値を40上げて、複数の難関大学のほか、慶應義塾大学に現役で合格を果たした。その後、ウェディングプランナーとして活躍し、2014年にフリーランスに転身。
現在は、合同会社icka を設立し、全国への講演活動やイベント企画運営などをしながら、教育現場でインターンするなど、幅広く活動中。
2019年3月には、自身初の著書『キラッキラの君になるためにビリギャル真実の物語』(マガジンハウス)を出版し、2019年4月より、教育学の研究のために大学院に進学。

小林さやか氏 小林さやか氏 著書『キラッキラの君になるためにビリギャル真実の物語』

『キラッキラの君になるために
ビリギャル真実の物語』

(小林さやか著/
株式会社マガジンハウス発行)

エンディングスペシャルLIVE

大会参加者限定のスペシャルLIVEです。
ぜひ最後までご参加いただき
魂の音楽を堪能してください。

新羅 慎二氏

新羅 慎二氏(若旦那)

プロフィール

2003年に湘南乃風のメンバー「若旦那」としてデビュー。2011年にはソロ活動をスタートさせ、2019年からは本名の「新羅 慎二(にら・しんじ)」名義で活動している。
自身のアーティスト活動の他にもプロデュースや作詞という形で加藤ミリヤ、関ジャニ∞、JAMOSAといった様々なアーティストの作品に参加している。
音楽活動以外にはラジオパーソナリティや漫画『センター〜渋谷不良同盟〜』の原作、雑誌『SENSE』での連載、イラストや絵画にも表現の幅を広げており、2017年には本格的に俳優としての活動をスタートさせ、連続ドラマや映画、舞台にも出演。さらに社会貢献活動として、ムコ多糖症候群患者の支援や自然災害被災地の支援を継続的に行なっている。